毛深い 子供

「抑毛」という無駄毛処理方法の選択〜肌が弱い人にも安心安全

肌が弱い人にこそ!「抑毛」という考え方

中学生 脱毛
無駄毛処理方法は、実に多種多様です。

 

カミソリなどを用いる、もっとも一般的な剃毛。
毛抜きやエステ(クリニック)での脱毛。
それから、クリームなどを用いる除毛。

 

そしてこの中に含まれていない、「抑毛」という処理方法。

 

60日間の返金保証有  コントロールジェルME

 

 

抑毛は上の3つとは違い、唯一「今生えている毛」に作用しない無駄毛処理法方法です。
これは「これから生えてくる毛」「新しい毛」にのみ働きかけるものであり、他の3つとは性質を異にします。

 

主にローションやジェルといったものを肌に塗ることで効果を得るのですが、これは「毛をなくす」ものではありません。
次に生えてくる毛を「薄く」「細く」するという方法なのです。

 

この方法は、他のものと違い、劇的な効果は望めません。
毛をなくすのではなく、毛の性質を「劣化」させるのであり、毛は残り続けます。
しかし劇的でない分刺激は弱く、肌へのダメージがほとんどないのです。
人によっては美容液がわりに使う人もいるほどです。

 

美容効果も期待できる抑毛ジェル コントロールジェルME

 

「明日」「すぐに」は無理。価格設定もかなりお高め

中学生 脱毛
抑毛ローションは子供にも使えますし、肌へのダメージもまったくと言っていいほどありません。
4つの無駄毛処理方法の中で、もっとも肌に優しい方法と言えます。

 

しかし即効性がなく、「明日までに」「すぐに」という効果は望めませんし、効果の程が実感できるのも、最短1ヶ月、最長では半年かかるケースも。
その上効果は非常に緩やかです。

 

他の方法と比べ、1ヶ月で1万円以上かかるケースも珍しくなく、価格の高さと効果の実感のしにくさがあいまって、他の無駄毛処理方法に移る人もいます。

 

エステにいくのはちょっと…という方に ムダ毛が薄くなる話題の抑毛ジェル